共に挑み共に成長発展! JPC松井の今月のレポート
いつもお世話になっております。今月もちょっと良い話、配信させて頂きます。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

            
つぶやき
久しぶりの更新。

なぜか夜中につぶやきたくて
あるクライアント先の幹部さんからの質問

人はどうしたら動機付けできるか?

とても良い質問だ‼️ふと気になって

私も悩み続けたし今でも悩み続ける

完璧な答えはない。

場合や場面で異なる。

会社や組織レベルで言うとある程度わかる

殆どの企業で動機付けする仕組みがない

昔は、お金が動機付け要因のトップだった
からそれが貰える仕組みが有れば良かった。

今は、動機付け要因の源はお金ではない。

もっと欲しているモノを提供する仕組みが
組織企業内に無い。

だから動機付けされない。逆に動機付け要因を
奪う仕組みが多く存在している。

今、大半の人が欲しているのはその人本人の存在に対する承認だ。自分の居場所や役割りをきちんと

承認されると人は安心して働き出す。
みんな人の役に立ちたい。認めてもらいたい。

褒めると図に乗るなどど間違った知識が
人をダメなしている。

人は褒めても図に乗らない。
図に乗る位褒めてやらせる位で丁度いい。

変な褒め方をするから混乱する

それが信じられる仕組みが組織内に有ればいい。

厳しい時代。やって当たり前。ミスは命取り。
お叱りは多く頂くが承認は最小だ。

先ずは、家族から承認しよう。

それが今日から始める仕組み作りの第一歩‼️

いつもの勉強の続きをもう少しやって寝よう。


スポンサーサイト
            
報告とちょっとした、でも大きなお得な節約話
みなさん、こんにちは
JPC松井です。ほんと久しぶりのニュースレターお許し下さい。

また、初めての方こんにちは。
実は私、毎月、名刺交換した方やお取引お付き合いのある方に近況報告やちょっといい話を配信していました。

それが、ある事をきっかけに引き篭もり状態で失礼した次第でした。

このニュースレター結構、好評で楽しみしています。ってよく言われますが
継続しなければもったいないですね。また、継続できるよう取り組みます。





前置きはこれくらいにして今月は、報告とちょっとした、でも大きなお得な節約話。
(お金と時間に余裕のある方やハワイを高級ホテルでゆっくり楽しみたい方は読まないでね。
ちょっと路線が違うから。)



まずは、報告。
私の中小企業診断士試験の結果です。(引きこもりのきっかけ)

結果、合格は、次年度へのお預け。
残念ながら合格へとはいきませんでした。

細かい事を言いだすとすべて言い訳になってしまうのでこの辺で止めておきます。
もちろん来年続けますよ。全力で!

次年度は、方針を変えて「良く学び、良く遊び、良く働く」が2013年の私のテーマになった。
順序は賛否ありそうだがどれも全力。
同レベルです。
学びが最初、遊びが中心?働くがしめ。
解釈は色々できるでしょ。


今回の結果は、ある意味ある敗退というのが率直な感想。
試験が、終わった瞬間「学ぶことはまだある。焦らずしっかり学びなさい」というお告げがあった気がした。


さすが、難関国家資格、自動車免許とは大分ちがうぜ。
それでもこの資格は、私の為にあるような資格だといつも思っています。

お客様と自社の経営に直結して効果が出ているから本当に素晴らしい資格です。
これまで点だった学びが線になり実際に活用できる学びになっている。




話は、変わって近況報告(他にもネタは沢山あるが今回は、ウケの良いこのネタ)
今年もホノルルマラソン行ってきます。航空券、ホテル(コンドミニアム)手配しました。

7年前に始めたホノルルマラソン。
当時と違って東京マラソンの開催以降日本は、空前のマラソンブーム。
“体にイー、お財布にイー、気持ちイー”と多くの方がジョギングを始め目標としてマラソンを挑戦していますね。
こんなにみんなが走るなんで思ってもいませんでした。

そこで私の行くホノルルマラソン超格安参加法を皆さんに教えちゃいます。
これならあなたも気軽にひとりで、家族で行けるかも。



通常、ホノルルマラソンへはツアーで参加するのが一般的。
とても人気がある為、あっという間に売り切れる。

費用は、二人1部屋、中級ホテルでの宿泊でツアー代金が21~24万円程度。
今は+燃油サーチャジなどの諸経費約4万円程度。
ひとり30万円弱。


1人部屋だと+3万円程度。
家族4人で行くとツアー代金だけで120万円を超える。
お小遣いを入れると150万円近く必要。


しかし、ベテランの私となるとちょっと違う(笑)
苦節7年格安参加法を編み出した。



話はちょっと変わって
私のホノルルマラソンに対する目標は、3世代同時ゴール!

自分と子供そして子供の子(孫)が同時に出場しゴールするまでやり続けること。
想定では、私、81歳。息子43歳。
孫13歳となる。

今年47歳になる私は、予定ではあと34回(年)連続出場が目標だ。
その間、健康維持が大切だし毎回そんなにお金はかけられない。
ビジネスクラスでの参加は夢のまた夢。


子育て世代の懐は厳しい。

そこでこれまでも安値でのホノルルマラソン参加を挑戦していたが中々うまく手配できない。
航空券とホテルをバラバラに手配するところまでは行くが望む金額まではもうちょい。

一生一度のイベントなら分かるがこれは、私のライフワーク、毎年の事。
負担無く行きたい。ホノルルマラソンは、他のマラソンと違い出場回数を楽しむイベントなのだ。

だから地元の人は、「今年で何回目?そう、この素晴らしい経験を来年もまたしに、いらっしゃい。」と声を掛ける。
完走タイムを聞くような野暮なことはしない。



話は戻って、するとちゃんと方法はある。
ホノルルマラソン前の航空券は、格安航空券のエコノミークラスでも13万円以上するのが一般的。
閑散期は4万円程度なのに。


ホテルについても一泊一部屋中級クラスで$120~が相場だ。
一部屋の値段なので仲間とシェアすれば1泊$60、5泊して$300=2万円程度になる。

目的は、マラソンなので当日眠れないとお互い辛いので一人で泊まっても5万円が理想。

航空券とホテルで181,000円+諸経費。
1人部屋の場合、ツアー代金より約8万円安い。

これでも十分だが、残り34回挑戦する私にはまだ高い。
仮に一回16万円として34回で615万円。
家族で行ったら合計で2400万円は超える。ヒエー(+_+)



けちな私は、頑張った。
「意図があれば方法は∞(無限大)」どっかで聞いたセリフ。
何とか12~3万円程度で行けないものか。できれば10万円と諸経費で行けないか(@_@;)

すると見つかるものだ。
(ある方法を発見、実現するまで5年かかった超レアなネタなのだ)

飛行機代55,000円。
宿泊代(1人部屋)40,000円。
合計95,000円+諸経費



しかも、通常安い航空券は、通常成田発。
今回は、羽田発の航空券が55,000円+諸経費で入手できたのだ。
木曜日の夜12時出発。当日、仕事も勉強もしっかりできる。

ホテルもお得なコンドミニアム。
通常ホテルの2倍の広さで一泊$100 事前に手配済み。
5泊して4万円。合計で9万5千円+諸経費で渡航できる。
家族4人でも宿泊は同額。


ホテルは、6カ月以上前の事前予約が効果的だが、航空券の手配は、とても難しい。

一年前ではまだ値段が決まっていない。
定価の中で最も安いものが手配できるがあくまでその時の定価になる。

そして今回私が5年間掛けて見つけた超レアな裏技を惜しみなく皆さんに教えてしまおう。




実は、航空券の価格も生ものみたいにネットで価格がコロコロ変わる。
安くなったり、高くなったり、その便が出てきたり無くなったりと毎日ではないが平気で変わる。

大会3日前、木曜日成田発、ホノルル行の直行便格安航空券の価格は13.3万円。

しかし、時々6.2万円が出たり8万円だったりする。
でも一瞬(発見して2時間程度)で消える。
売切れかと思うと◎空席多数で、また突然出たりする。

どうして、そんな事が起きるのだろう。そう、常々考えていた。


そんな時、私の師匠の話が思い出された。
師匠も参加された昨年の大会、帰りのホノルル空港でセール品を手に入れ嬉しそうな顔をしている私に師匠が思わず言った。


「良かったね。安売りはね、売る側の都合だからね。買う側の都合で安く物はなかなか買えないものだよ。」
「欲しいものが安く買えたら運が良かったと思った方が良いよ。」



なるほど。その通りだ。
通常以上の安値は、売る側の都合が関係している。

では、どんな時にそんな安値が出るのだろう。

そうだ!決算期だ。

それも末日はたとえ大企業でも少しでも売上げが欲しいはず。
棚卸は少ない方が良い。しかも不況の航空業界だ。



あれ、今日は、9月28日金曜日。
これってもしかして決算末日かも。



案の定、ネットを確認してみるとそこには、
昨日まで13万3千円が最安値のホノルルまでの直行便の価格が5.5万円とあるではないか。
しかも通常成田より1万円以上高い羽田発。



これだ。今が買い時!!!
直ぐに決済まで進む。
時刻は21時。ギリギリセーフ購入できた。



成る程、前回も一瞬見た安値は確か3月だったかも。
売る側の都合とはさすが、師匠の言うことは的確だ。


私の場合、もしこんな買い方が続けられたら、なんと「1人分34回で265万円の節約です。」
家族で行ったらコンドミニアムだから二人目以降の宿泊代は掛からない。
実にツアーとの比較34回分で2,244万円の節約です。


ちょっとした家が買えちゃいますね。
皆さんも一人参加、広々コンドミニアムで7日間9万5千円。
家族4人で26万円と諸経費なら最高でしょ。



興味のある方は、挑戦してみてください。奥さんにちょっと良いお土産買えるかもよ。



【参考資料】
マラソンもホノルルも初めての方は、至れり尽くせりのツアーがおススメ。
ツアーなら旅コレクションの荒井さん・李さんをご紹介します。
荒井さんは、ご自身でホノルルマラソンも完走されているので的を得たアドバイスが期待できます。

ツアーや細かい手配が面倒なあなたは、
(株) 旅コレクション横浜の荒井佳代子さん、李(り)杏芳さんをご紹介します。
素晴らしいアテンダントで素敵な旅行を準備いただける。

株式会社 旅コレクション横浜
神奈川県横浜市中区尾上町3-35 横浜第一有楽ビル8階
Tel: 045-680-5489 Fax:045-680-5493
URL:http://tabi-colle.jp/
★営業時間★月曜~金曜 10:00~18:00/土曜 10:00~14:00 日曜・祝日は休業

マラソンも旅行もベテランのあなたは
スカイゲート:http://www.skygate.co.jp 航空券の手配
格安コンドミニアム Waikiki BANYAN or Waikiki SUNSET
http://www.astonhotels.co.jp/oahu/waikikibanyan/
http://www.astonhotels.co.jp/oahu/waikikisunset/
http://jp.hotels.com/
どちらも日によって価格が異なります。
今年の分は、もう売切れ。
年初からGW前は安くなっている場合が多い。

ほかにもwaikikiは良いホテルが沢山あるので
上記サイトや荒井さんと皆さんで楽しんで探してみてください。


松井洋治




■株式会社ジャパンパーソナルコンピュータ
■企業を成長させる一元管理ドットコム

代表取締役/代表理事 松井洋治

〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-10-13 横浜東口ビル402-A
TEL:045-444-2259(代) FAX:045-444-2258
フリーダイヤル:0120-584-695
            

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス



プロフィール

JPC松井洋治

Author:JPC松井洋治
松井洋治(マツイヒロハル)
昭和40年11月生
株式会社 ジャパンパーソナルコンピュータ
代表取締役

◆出身
神奈川県横浜市
◆趣味
2015年11月に月1回ゴルフで
シングルになる。
バイク(息子の誕生記念で買った)
harley SportsSter'03
ホノルルマラソン継続参加(今年度6回目挑戦予定)
◆家族
妻 子供二人
◆スポーツ
サッカー6歳~18歳 ゴルフ22歳~ 
最高スコア79、しかし平均は98 
実力はもちろ(#^.^#)。

◆好きな食べ物
  ハーゲンダッツの抹茶アイス
◆MY ブーム
息子との毎朝のジョギング・縄跳び

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。