共に挑み共に成長発展! JPC松井の今月のレポート
いつもお世話になっております。今月もちょっと良い話、配信させて頂きます。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

            
結果報告 すごい取材!
みなさんこんにちは!JPC松井です!

数々の皆様のご支援、ご声援のもと今月もニュースレターを配信させていただく事が出来ました。
心より感謝申し上げます。

今月は、2つの宣言報告です。
1件目の報告は、以前からニュースレターでお話していたOUTBACK SUTEAK。
2件目の報告は、新聞掲載についてです。



1.OUTBACK STEAK!



お陰様のステーキ食べてきました。品川 WING内OUT BACKSTAKE HOUSE。
店内はグアムで私を向かい入れてくれた内装そのものでした。が、サービスは至って日本風。
もっと言うと中国留学生風のヤンさんが我々のメインの担当だった。
チップ性ではないので他の店員さんも対応してくれましたが。
ちょっとがっかりかなぁ。
本物の顧客満足を体験したければ、やはり本場・アメリカへ行けと言う事でしょうか。




2.すごい取材



お陰様をもちまして我が社の紹介およびスタッフが新聞2誌に掲載されました。

1紙目は、8月6日神奈川新聞朝刊7面(新在宅制度⇒のはずが新住宅制度)(?_?) 何だコリャ?
2紙目は、8月17日日本経済新聞 朝刊3面です!(^^)!

神奈川新聞は書面でのやり取りでしたが
日経新聞に至っては取材に来られました。
折角ですのでその経緯をお知らせいたします。


材をされるステップ



皆さん新聞に載るってどんな事だと思いますか?
力ある会社さんではもう既に、体験済みとか、知っているよ、って所だと思いますが
そうは言わずお付き合いください。

私は結構凄い事だと思っていました。
しかしながら何でこの規模やこの程度の話しが載っているの?なんて思った事は多々ありました。
それでも、「日経だからなぁ~。コネでもあるのかな」なんて感じでした。

でも実態は、もっと分かりやすいものでした。
売り込んで来たものから、気に入ったものを掲載する。
ただそれだけです。


当はシンプルだった仕組み



今回、我々はこのニュースレター上で皆様に宣言してから
2度に渡りプレスリリースをFAXDMいたしました。

1回約1100件これを2回。
内容は少し変えて。合計2200件。
実際に反響があったのは4件。
神奈川新聞・日経新聞の他2件は(NHKとTV番組制作会社さん)、話だけでタイミングが悪かったとの事。

では、皆さんも気になる日経新聞にはどうやったら載るの?
知らない方の為にここだけの話。 なんてね。

今回当社へ取材に来た記者は、通常 厚生労働省の記者クラブに駐在されているそうです。
各記者クラブでは、色々な機関から来るFAXを一定期間掲示板に張り出すそうです。
各記者はそれを見て自分に必要なところへ連絡する。

ややこしい審査も無ければ、モチロン費用もタダ。


そんな中、いきなり電話がかかってきて

「13日か14日に行きたいのですが、よろしいですか。
 取材したい内容にぴったりなので伺ってよろしいですか?」

モチロンよろしいですよ!
逆に、どのような経緯でFAX送ったのですか?と記者から聞かれてしまった次第。


宅スタッフを取り巻く本音



取材は当社にて1時間。
我が在宅スタッフ山本のところで1時間の計2時間でした。
あとは記者殿を当社から山本家へ連れて行く車の中の約40分間。

車中では、なぜか他愛も無い会話で盛り上がった。
内容は、確か在宅スタッフの本音論かな。
記者殿の家庭も子育て中の奥さんがいらっしゃるとの事。
在宅で働けたらなぁ。なんて本音。

稼いでくれたらなんかあったら休職とか転職とか出来るなぁって本音もちらり?
自分じゃないけど一般論だそうです。
女性在宅スタッフの旦那さんたちは、そう考える。
当の本人達の働くきっかけは、稼いでいつでも自立できる体制をつくるぞって意気込み。
どちらも当社では実際には実現しないのでイメージだけだが、どちらも本音はその様だ。

当社では、妻は夫の手助け無しでは成功しない。
夫は妻の頑張る姿を見ればそうは辞められない。
負けじと自分の居場所を協力しつつ見つけ出す。
それが子供にも良い影響を与える。


どのスタッフの家庭も凄いドラマが繰り広げられている。
その分着実に成長している。人として母として女性として。
そんな女性たちの力を借りて我々男性陣は、より一層がんばらなければ。
21世紀は、女性と老人の時代。

どう使うか?使われるか?



当社の取材記事はこちらからご覧頂けます。
関連記事

            

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

この記事に対するコメント

松井さん、“すごい取材”と掲載記事読ませていただきました。本当に「すごい!」
さらなるご活躍を期待しております。
【2006/09/01 11:01】 URL | 石山孝史 #- [ 編集]


松井さん、努力の賜物ですね。
そうですね、自分から売り込まないとダメですよね。
待ってるだけで誰が相手してくれますか。
我が社も売り込んでみます。
有難うございました。

【2006/09/01 17:57】 URL | 近都 賀彦 #- [ 編集]


松井さん、毎月楽しみに読ませていただいてます。私にブログをもっと宣伝したらと、助言下さった意味が良くわかりました。自分から行動を起こさないと、何も始まらないということですね。21世紀は女性の時代!私も頑張ります!!
【2006/09/02 02:47】 URL | 小泉 智惠 #- [ 編集]

いつもありがとうございます。
松井です。
石山さん近都さんそして小泉交渉人 いつもご支援ありがとうございます。

少しでも参考にしていただける情報を見つけるべくアンテナを高くはっていく次第です。
来月もまた面白い報告が出来そうです。

引き続きよろしくお願いいたします。

心より感謝
松井洋治

v-23
【2006/09/03 10:47】 URL | 松井洋治 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jpc.blog64.fc2.com/tb.php/5-109a5683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

JPC松井洋治

Author:JPC松井洋治
松井洋治(マツイヒロハル)
昭和40年11月生
株式会社 ジャパンパーソナルコンピュータ
代表取締役

◆出身
神奈川県横浜市
◆趣味
2015年11月に月1回ゴルフで
シングルになる。
バイク(息子の誕生記念で買った)
harley SportsSter'03
ホノルルマラソン継続参加(今年度6回目挑戦予定)
◆家族
妻 子供二人
◆スポーツ
サッカー6歳~18歳 ゴルフ22歳~ 
最高スコア79、しかし平均は98 
実力はもちろ(#^.^#)。

◆好きな食べ物
  ハーゲンダッツの抹茶アイス
◆MY ブーム
息子との毎朝のジョギング・縄跳び

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。