共に挑み共に成長発展! JPC松井の今月のレポート
いつもお世話になっております。今月もちょっと良い話、配信させて頂きます。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

            
すごいセミナー!(前編)
みなさんこんにちは、JPC松井です。今月もみなさんに気になるレポートを送らせていただきます。
今月のテーマは、すごいセミナー!
すごいセミナーだけにボリュームがあるため本号と増刊号の2回に分けてのお届けです。
まずは、前編セミナー概要編です。



すごいセミナー




061002mega_event.jpg


※写真左がジェームス・スキナー氏です。



ェームス・スキナー氏とは?



さる9月26日から23日までの8日間、
ジェームス・スキナー氏によるメガイベントセミナーに参加してまいりました。
いきなり何がすごいの?と聞きたくなるかも知れませんが
まずはこのジェームス・スキナー氏についてのご案内。

彼はアメリカ合衆国生まれ。19歳で来日し、現在42歳。
今年はじめより住居を日本の六本木ヒルズからシンガポールへ移行。
新居はテレビでも紹介された。
彼は自分の事を一言で言うと「結果屋、成功指導者」と言う。
数々の経歴を持ち、セミナー講師や作家という側面を持ちながら自身でも世界10カ国以上に渡る金融ネットワークや健康サプリメントの会社を持っている。

本人は、来日後8年間、6畳一間の貧乏生活を経験し
ある一冊の本との出会いが人生を一変させたと言う。
「7つの習慣」の原書だ。
そこから一気に駆け上がった成功体験を元に、自分が学んだ成功法則を世界に広めようと活動している。

最近では、テレビ朝日の『たけしのTVタックル』のゲストコメンテーターとして、またTV東京では2時間の特番が組まれたことが記憶に新しい。
分かりやすい功績としては「成功の9ステップ」の著書であり、スティーブン.R.コヴィー氏の「7つの習慣」書籍100万部とこの研修を日本に広めた男である。

ちなみに日本語は、読み・書き・しゃべり・ジョーク、べらぼうに上手い。
標準語と関西弁などTPOによって使い分ける。
最近では知っている人がかなり増えている人物である。

詳しくは、http://www.jamesskinner.com/a/james.html より


 
 
段の違う席



私は、彼のセミナーを1年半前に知った。
別のセミナーでアシスタントとしてお手伝いをしていた時そのグループのリーダーが、彼のセミナーの受講者だった。
「松井さん、このセミナーもとてもよいけど他にも素晴らしいセミナーありますよ」
「どんな?」
「ディスコダンスで始まって、席によって値段が違うんですよ
「えっ、なにそれ?」
こんな会話がきっかけだった。

彼のセミナーを比喩するのは決して簡単ではない。
あまりに多くの要素があるため、どこを伝えて良いか分からないのだ。
私は、席の値段の違いに偉く反応してしまった。
最近では映画も席で値段が違う。
ある意味値段が同じ方が不自然かもしれない。

今回のセミナーもそうだが、彼のセミナーや講演は基本的に全て席によって値段が違う。
そして高いところから満席となる。あっという間だ。

私も始めて参加した「成功の9ステップセミナー」は上位席で受講するために1回参加を見送った。
ここで意見が二分される。
なんで同じ内容のセミナーでわざわざ高い席を選ぶの?という意見と、それだけの価値があるのだね という人。
飛行機でもビジネスクラスやスーパーシートにはプレミアがつく。
そこには心理的なものや、今回みたいな場合は人との出会いがある。
最前列には意識と経済的に成功度の高い人々が集まる。
ここにポイントがある。
たかが席されど席、数々の特典によりアップグレードを施し参加者の気持ちを刺激する。
このビジネスモデルもとても勉強になる。




何が"すごい"か?



そろそろ本題に入りたい。
このセミナー、何が”すごい”か?

1.コンテンツ(内容)
2.エネルギー(朝8時~26時まで。時には7時から。休憩は食事休憩のみ)
3.効果・結果
4.価格
5.企画・ビジネスモデル


実は、全てにおいてすごい。

このため、どれが一番すごいと聞かれると受講生によって評価は異なるだろう。
どこをとっても彼の言う「ワールドクラスのセミナーを実現する」という事が実感できる。
私の場合、あえて言うなら「効果・結果」と言いたい。


ミナーの概要



セミナーについてもう少し具体的に説明しよう。

期間は8日間(9/16~23)。
祝日を上手く利用してWeekdayを4日休むと8日間使えるというこの週が、年に1度のイベントとして選ばれている。
場所は大磯プリンスホテル。参加人数は362名。
参加者は18歳から70歳近くの方まで折、25人~41人の10グループに分かれる。


我が41名S-1チームのメンバーは65歳の方が最年長で、最年少は25歳?の女性だった。
グループの平均は、たぶん36歳程度。
全体では32~3歳程度だろう。
海外にいる日本人も何名か帰国して受講していた。

気になっていた言葉の問題も、心配の必要は全くなかった。
先にも書いたがジェームス本人が見事な日本語を使う。
ことわざや熟語など日本人以上によく理解し正確に使う。
これも彼が日本をこよなく愛しているからだろう。
彼の日本語を覚える基準は「電話で話して外人と分からないレベル」
よって通常の講義に言葉の障害は無い。
また、今回のイベントでは海外よりマスターと呼ばれる世界を代表する11人の成功者が呼ばれていたが、その際の通訳は彼、または彼のアシスタントが行った。

ここで参加者について少し案内したい。
一言で言うと、若くて優秀な人材の宝庫だ。

職業は様々。私と同業のシステム開発会社の経営者から、デザイン会社、企画会社、ホテル経営など、様々な経営者やその幹部がいる。
歯科医師が多かったのも特徴だ。
自分を今一度律したいと、会社とは関係なく参加されていた方も居た。
聞くと、もう既に成功していたり、着実に歩んでいたり、準備している優秀な若者(気持ちは全員若者)だ。
しかも意識は最高に高い。
現状に満足していない事は共通点だ。
自分に投資できる人財のエネルギーは計り知れない。
人間的にも魅力あるメンバーが揃っていた。

今回私は、希望して41名グループのグループリーダー3名として参加させて貰ったが、運営上3名では行き届かなくなりサブリーダーの希望者を募ったところ一瞬のうちに7名の手があがった。
その後もこの意識の高いメンバーたち全員と全力で能力のストレッチを行った。この熱いメンバーと8日間過ごす事が出来た事は、私にとっても自身と勇気と誇りだ。




濃密なイベント内容



功は"与える?"



このイベントのコンセプトは「成功とは、人に与える事にある」

違和感を持つ人も少なくないだろう。私もそうだった。
しかし、ジェームスの一言でその違和感は一変した。

与えたものは必ず返って来る。
しかし、形や方向・相手を変えて返って来る。


これを聞いた時、私はショックだった。
とかく当てにしていないとは言え、少なからず見返りを期待し、がっかりしたりしていた自分がいた。
言われてみれば確かに与えたものは返って来ている。形や人を変えて。
気付いていないだけなのだ。
そう思うと与える事の喜びは倍増する。行動も一変する。
さすがジェームス、成功の原点をここに置くとはニクい限りだ。

また、彼の成功法則の基盤となるものの一つにDMD(Differece that Makes The Difference)、違いをもたらす違いがある。
うまくいっているモノや人には秘訣がある、その違いを見つけろ、という考えだ。
その違いを真似る事により、誰でも成功するという法則。
そのため、彼はこのイベントに成功者を数多く呼び、その存在から言動、思考、行動までを情報として参加者に提供させる。
普段とても会えない世界を極めた人間を身近に感じることが出来る。
この価値や効果も凄い大きい。


10mの丸太をのぼる!



このイベントの内容は大きく3つに分かれる。
1つ目が、マスターとの出会い(世界を代表する成功者の講演と質疑応答)
2つ目が、講義。
無限健康、リーダーシップ、愛の億万長者、ビジネスマインド、100年の運命と5つのコンテンツが用意されている。
そして3つ目が、4つの演習。


それぞれのコンテンツに関連する大型演習として普段とても体験できないような事を体験・体感させてくれる。
お楽しみ秘密アイテムだが、許される範囲でひとつ案内すると、10mの丸太のぼりがある。
垂直に立てられた直系30cmの丸太にのぼり、なんとその上に立ち上がる。
そして約3m先にぶらさがっている空中ブランコのようなバーにしがみつくのだ。
もちろん命綱はついている。

そこで「何が目的?」という質問が出ると思う。
答えは簡単。自分で意味づけるのだ。
恐怖心の克服であったり、挑戦であったりする。仲間と同じ挑戦をした経験を共有する事にも意味がある。
などなど、これもまた数多くの学びを得るチャンスがある。
想像力豊かな我々は、いくらでも意味づけられる。余計なことまでつけたりする。




限界を超えた成果



演習は、どれもやる前には「絶対できっこない!!」と思う内容だが、やってしまうと100%の人が過去の限界を超えて成果を出す。
まさに研修効果であり、ストレッチである。

これら、普段の生活では、経験できないことを8日間かけてみっちりと見て、聴いて体験する。

もう少し詳しい内容を伝えて行きたいが、(結果をもたらす、すごい内容)それは、増刊号にてご案内させていただきます。
そしてみなさんの気になる実際の価格なども次号増刊号でご案内したい。また、ここが聞きたいという方があれば是非、投稿いただきたい。


『成功の9ステップ』の詳細はこちらでも紹介されています。
書籍は10万部を超えるメガヒット、ライブセミナーの受講者は3000人以上にも及ぶ人生が変わる4日間です。
メガイベントは年に一度の開催ですが、成功の9ステップは年に4回行っています。
次回は11月!お見逃し無く!




増刊号の予定は10月15日前後を配信予定しています。

それではまた

JPC松井洋治
関連記事

            
この記事に対するコメント
すごい!レポート力ですね
松井さん、ごぶさたしております。
すごい!体験をされたのですね。迫真のレポート力(りょく)に思わず引き込まれ一気に読みました。以前に比べ(ごめんね)文章の巧みさに松井さんのスキルアップがよく現れています。次回を楽しみに待ってます。出し惜しみせずに出来るだけ多くの情報を出してね(笑)。
【2006/10/02 16:12】 URL | 石山孝史 #- [ 編集]

迷い・・・
松井さんこんばんは。
このセミナーは絶対参加したいセミナーの一つだったので
すが、結局参加を見送る形になってしまいました。
本当に残念ですね。情けないです^^;
【2006/10/02 23:13】 URL | 営業マンブランディンの佐藤 #- [ 編集]


大谷です、拝見させて頂きました。
今回も・・・松井様の情熱が感じられる書き込みです、そのパワーはどこから生まれるのですか??
実は・・・・私も会議関係で悩んでおりまして・・・以前「すごい会議」の感想を書き込みしていたのを、再度拝見しました。またこの本を探し一度自分自身読んでみたいと本当に感じた。
会社の方ではこれのセミナーに参加するようです。
【2006/10/03 10:54】 URL | 大谷 邦浩 #- [ 編集]

行けなくて残念でした
ご無沙汰しております。内藤です。
昨年の9ステップで行くと決めて申し込みしていたんですが、
どうしても仕事でいけませんでした。

本当残念ですが、今回のメガもすごかったんだと創造できます。
いろいろとシェアいただければ助かります。
ぜひお願い致します。



【2006/10/04 21:46】 URL | 内藤将貴 #- [ 編集]

1人だけずるい
石山さんの文章にありましたが、ホント一気に読んでしまいました。
松井さんの文章は説得力があります。
これも成果の一つですかね。
私も早速、成功の9ステップのCDを申し込みました。
松井さんの領域までは、とても及びませんが、少しでも背中を拝めるところまでいきたいと考えています。
これからも多くの情報を期待すると共に、更なる成功を祈念しています。
【2006/10/05 09:53】 URL | 近都 賀彦 #- [ 編集]

すごいセミナーでしたね。
松井さん

すごいシェアありがとうございます。

わたしは、今回2度目の再受講でしたが、またまたたっぷりと楽しんでしまいました。
一週間の旅行に行くより満足で充実した1週間が送れますよね。

僕も、セミナー中は気持ちのアップダウンがあり、リーダーとしての役割を一週間務めるのにチャレンジもありました。

でも、とっても楽しかった。今後ともよろしくお願いします。

こーちゃん 
【2006/10/10 20:30】 URL | tanikawa #- [ 編集]


こんちは。成長著しいですね。 一気に読んでしまいました。要点を上手くまとめてくれてるので、良い振り返りになります。 あの研修はホントすごくよかったですし、リーダーをされてた松井さんは 他の方に比べても 落ち着いていて頼りがいがありました。紹介してくれて、ありがとうございます。感謝です。
【2006/10/14 14:43】 URL | 金谷 光憲 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jpc.blog64.fc2.com/tb.php/6-e7ca398b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

JPC松井洋治

Author:JPC松井洋治
松井洋治(マツイヒロハル)
昭和40年11月生
株式会社 ジャパンパーソナルコンピュータ
代表取締役

◆出身
神奈川県横浜市
◆趣味
2015年11月に月1回ゴルフで
シングルになる。
バイク(息子の誕生記念で買った)
harley SportsSter'03
ホノルルマラソン継続参加(今年度6回目挑戦予定)
◆家族
妻 子供二人
◆スポーツ
サッカー6歳~18歳 ゴルフ22歳~ 
最高スコア79、しかし平均は98 
実力はもちろ(#^.^#)。

◆好きな食べ物
  ハーゲンダッツの抹茶アイス
◆MY ブーム
息子との毎朝のジョギング・縄跳び

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。